修行者のように
なってみることが
よいときも
きっとあるのです

けれどいまは
もしかしたら

ゆったり力を抜いて
受け取ったすべてを
見渡して

ひとつひとつに
ありがとうをして

ゆったり
ゆっくり
ふんわり

そんな時間なのかも
しれません

あると知っている
あるものも

ないようにみえるけれど
あるものも

カタチのあるもの
カタチのないもの

一見マイナスに
見えたもの

すべてすべてを
そんなふうに

そこから
修行者の目では
見えなかった
届かなかった

おおきくてやさして安心な
叡智が

宝物のように
そっと贈られるはずです