新しい言葉。新しい景色。新しい人。

目を瞑って、こころの中の森を行くように。

森の全体が生きている。木々が伸びゆく、花の蕾が開こうとする、小川が流れを変えようとする、泉が湧き出ようとする、生まれたての仔鹿が歩き出す。

その自然がそのままに起こって、美しい森となるように。