変わらない場所から、変わりゆく世界を見ている。

そうであればあるほど、世界はどんどん速くなって、この場所はどんどんゆったり静かになってゆく。

いろいろなひとがいて、みんなまったく違っているけれど、みんなまったくおんなじ。そして、その逆も然り。

真反対の事が、いつでも一緒に微笑んでいる。