そのまま、ありのまま。

自分自身が、ということもそうなのだけれど、「世界」というものの働きもきっとますます。

そのまま、ありのまま。

似たような箱に入って、似たようなラベルがついていたことも。中身がそのまま、ありのまま、あらわれてくる。

似て非なることは、きっとちゃんとそのように見えてくる。そうだと思っていたけれど、実は違ったこと。そうは言っていたけれど、実は違ったこと。

眼差しが透明なら、世界も透明になる。

そのまま、ありのまま。

One thought on “|essay|眼差しが透明なら、世界も透明になる。”

現在コメントは受け付けていません。