星のめぐりのこと。

水星が順行に戻って、おとめ座の満月を迎え、春分を超えて、土星がみずがめ座に入り、そして、おひつじ座の新月。

星のめぐりとして描かれること。内側の景色。外側の景色。変わりゆく景色。

やわらかな音楽のように。クレッシェンドしたり、あたらしいメロディが入ってきたり、テンポが変わったり。

感じる “しるし”。